サロン様新規登録

2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
2019年 01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
 
 
 
 
[OWNER]
 
タイトル:竹内さんのインタビュー

 
 <髪にも肌にも環境にも優しい>がコンセプト

彩シャンプー発売元 ビガミラボラトリspicaの竹内氏にお話を伺いました。

ビガミラボラトリspica竹内氏

⬛︎ ご自身でシャンプーを作ろうと思ったきっかけは何でしたか?

私自身、肌が弱いのもあって、今までもシャンプー選びには非常にこだわって、アミノ酸系の自然由来のシャンプーを取り扱ってました。

ただ、髪質は様々でそれに全てのお客様を合わせるのは難しいなと感じ始めて。それで、そもそもシャン プーの役割ってなんだっけ?と考えた時に《洗う》っていうことだなと。 それで多くのお客様から意見を聞き始めたんですけど、いまは以前と違ってほとんどの方が毎日シャンプーしますよね。なので、毎日のことだからこそ徹底的に低刺激で、安全に洗える製品にしたいなと思ったんです。
 

⬛︎ いつ頃から商品作りに着手したんですか?

約2年前ですね。シャンプー開発の想いはありながらも何も進んでいなかったのですが、たまたま特許をとっている水素水と出会ったんです。特殊な技法で水素が抜けないという水素水なんです。

もともとお店ではBRIO(酵素)をメインで使っていたので、水素にも興味は持ってたんです。で、水素のことも詳しく調べてみると、水素水自体に界面活性効果があって、浸透促進作用もあると。それだったら理論的には界面活性剤の量も減らして低刺激にできて、かつ有効成分の浸透は促進できるんじゃないかと思って。それから試作作りを開始しました。
 

水素水仕込み彩irodoriシャンプー⬛︎ 発売まで2年って結構かかりましたね。 

そうなんです。色々な製造メーカーの方に相談したんですけど、水素水を使ってシャンプーを作ったことがどの製造メーカーさんもないですし、一介の美容師が依頼しても本気になってくれないんです。そんな中、コスメ・宗本舗さんは「本気で良い商品を作りましょう!」って一生懸命取り組んでくださって。10回以上の試作の末にやっと完成しました。

⬛︎ 特徴はどんなところにありますか?

シャンプーで最も配合量の多い水に水素水を使ったという点は大きな特徴です。また、頭皮への刺激をさらに抑えるということでは、医薬部外品の育毛剤に主に用いられるグリチルリチン酸2Kを使い頭皮への刺激をさらに抑えてます。普段シャンプーで痒みが出る方や頭皮や髪が乾燥しやすい方にも安心して使ってもらえます。

⬛︎ 他にこんな方にオススメ!ってありますか?

実はこのシャンプーは「家族シャンプー」を目指したので、赤ちゃんからおじいちゃんまでみんなで使ってもらえるように、《髪にも肌にも環境にも優しい》をコンセプトに作ったんです。ですので、どんな方にもお使いいただけますが、特に気に入っていただいているのは、髪や地肌が乾燥しやすい方ですかね。評価がものすごく高いです。あと、これは使っている方からの意見ですが、トリートメントの浸透がものすごく良くなるみたいなので、ダメージ毛の方にも良いかもしれません。

⬛︎ いまはシャンプーだけですが、今後は他のラインナップも作るんですか?

水素水シャンプー彩(いろどり)

そうですね。頭皮環境を整えるという意味では、彩シャンプーで洗って、BRIOを地肌に塗布すれば問題ないと思いますので、BRIOと彩シャンプーで対応できない、《髪のダメージケア製品》は考えてます。 具体的には、乳液・クリームタイプの洗い流さないトリートメントを試作中です。彩シャンプー にはあえてオイル系のものは一切配合してないんです。なので、人によってはシャンプーだけだと物足りなさを感じると思いますので、インバス・アウトバス兼用の肌にも使える製品です。

ジザニア製品同様、肌につかっても安心・安全なものを考えてます。 まだまだ試作段階で改良が必要ですが、良いものを出したいですね。